【天華百剣-斬-】ギリギリを攻めるというか単純に安全に近付けるタイミングが極端に減るよって話